国の緊急事態宣言解除を受けて(2021年9月29日掲載:市長メッセージ)

ページ番号1008471 掲載日 2021年9月29日

印刷大きな文字で印刷

政府は、全国的な感染状況の改善を踏まえ、2021年8月20日(金曜日)から茨城県全域に発令されていた「緊急事態宣言」を、10月1日(金曜日)に解除すると決定しました。

このたびの宣言解除は、感染拡大防止にご協力をいただいた市民や事業者の皆さま、そして地域医療を支えるためご尽力いただいた医療従事者の皆さまのお陰であり、心から感謝申し上げます。

神栖市といたしましても、市内公共施設について、10月1日(金曜日)から利用を再開または利用制限等を緩和いたしますので、ご利用の際は、ご確認をお願いします。

新型コロナワクチン接種につきましては、現在、県や医療機関の皆さまのご協力をいただき、12歳以上のすべての方の予約が可能となり、着実に進んでいるところです。
今後も、健康上の理由などから新型コロナワクチンを接種できない方々や子どもたちの感染防止のため、10月末までに8割以上の市民が接種を完了できるよう、鋭意取り組んでまいります。

「緊急事態宣言」は解除となりますが、市民の皆さまには、これまでと同様、感染防止対策の徹底に努められますよう、重ねてお願い申し上げます。

神栖市長 石田 進

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。