平成29年度:主な施策の概要

ページ番号1006495 掲載日 2021年3月31日

印刷大きな文字で印刷

かみす防災アリーナの規模等の見直し

事業継続に至るまで:2018年3月15日

私は、住民投票の結果を重く受け止め、市長就任以来、精一杯「仮称・防災アリーナの規模等の見直し」に取り組んでまいりましたが、結果は見直し困難という厳しいものでございました。

この検討結果を踏まえ、私から直接、市民の皆さまにご説明し、ご意見を伺うため、去る2018年3月10日に市内2か所で意見交換会を開催いたしました。

当日は、約170名の皆さんにお集まりいただき、「なぜPFIを採用したのか」といった疑問の声や、「計画自体を白紙に戻して欲しい」という厳しいご意見も頂戴いたしましたが、工事を中止してまでの見直しは、あまりにも損害が大きくなることが見込まれ、市民の皆さまにとってのメリットが無いことを、丁寧にご説明いたしました。

要望の背景

この見直し要望の背景には、当市の深刻な医師不足の現状に対する市民の皆さまの不安や、生活インフラの整備を優先すべきという、不満があったのではないかと、私は確信しました。

こうした市民の皆さまのお声に応えるため、医療の問題にも、生活インフラの整備にも、しっかりと取り組んでいくことをお約束して、この事業をこのまま前へ進めることに対し、ご理解をいただけたものと考えております。

最後に、見直しについてはおこなわないとする苦渋の判断をいたしましたが、住民投票の結果や、これまでにいただいた市民の皆さまからのご意見を、今後の市政運営に活かしてまいりたいと思っております。

写真:かみす防災アリーナの工事中の様子
2018年8月のアリーナ整備状況

このページに関するお問い合わせ

市長公室 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。