会計年度任用職員に対する年次休暇の付与日数誤りについて

ページ番号1011873 掲載日 2024年5月16日

印刷大きな文字で印刷

会計年度任用職員の年次休暇の付与日数に誤りがあることが判明したため、次のとおり対応することとしましたので、お知らせいたします。

事案の概要

他市での年次休暇付与日数の誤りが判明したことを受け、年次休暇付与について確認したところ、年次休暇について労働基準法では、週の所定労働時間が30時間以上の職員については、週の所定労働日数が4日以下であっても、週の所定労働日数が5日の者と同じ日数を付与すべきところ、本市においても、本来付与すべき日数を付与していなかったことが判明いたしました。

今後の対応

対象職員となる会計年度任用職員に対して、2023年度および2024年度の年次休暇の不足日数を付与し、また、既に退職している対象職員については、本来付与すべき日数を付与されていた場合、生じなかったと判断される欠勤にかかる減額分の報酬について、早急に支給する予定です。

対象者数

  • 年次休暇の遡及付与対象者:19人
  • 減額分報酬の支給対象者:1人

再発防止策

今後、国等による職員の勤務条件に関する関係法令の改正等について十分に注意するとともに、関係規則の改正およびマニュアルの見直しをおこない、更には会計年度任用職員に関するシステムの改修を含め、複数の職員でチェックできる体制整備に努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1127 FAX:0299-90-1112
メール:shokuin@city.kamisu.ibaraki.jp

人事管理グループ 電話:0299-90-1127
福利厚生グループ 電話:0299-77-7875

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。