高齢者介護予防住宅改修支援事業

ページ番号1002157 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

介護が必要になる原因のひとつに、転倒・骨折がありますが、手すりの設置で、転倒を防止することができます。自宅で自立した生活を続けていくために、住環境を整えることは大切なことです。
神栖市では、介護状態になることを予防するための手すり設置の住宅リフォームに係る費用の一部を助成しています。

対象者

次の要件すべてに該当する方

  • おおむね65歳以上の在宅の高齢者で、身体に不自由のある方
  • 介護保険制度で、要支援・要介護等に認定されていない方
  • 神栖市に1年以上居住し、市税を完納している方

助成額

規定に該当する改修費用の9割分(1,000円未満は切り捨て)を助成します。
支給限度額は6万円です。
規程に該当していても、限度額を越えた分に関しては自己負担です。

申請方法

利用者は改修費をまず全額支払い、支給額確定後に市へ請求してください。
利用の際は、必ず事前に長寿介護課までご相談ください。
利用者宅を訪問して、家屋の構造、高齢者の身体状況や保健福祉サービスの活用状況などを調査いたします。

助成の対象となる工事

  • 手すりの取付け
  • 手すりの取り付けに必要となる附帯工事

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-91-1700 FAX:0299-93-2399
メール:chouju@city.kamisu.ibaraki.jp

長寿企画グループ 電話:0299-91-1700
介護保険グループ 電話:0299-91-1702
地域包括支援グループ 電話:0299-91-1701

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。