神栖市の自治金融・振興金融に係る支援制度

ページ番号1002787 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年5月29日

印刷大きな文字で印刷

市の支援制度として、市より利子支払額の50%の利子補給と信用保証料の全額補助があります。

利子補給と信用保証料補助の内容を追記しました。(5月29日更新)

利子補給

年間に支払った利子の50%にあたる額を、市が最長7年間に渡って補助しています。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた、次のいずれかに該当する方に対し、3年間無利子になるよう補助します。

  • 2020年4月1日から2021年3月31日までに融資を受けた方:融資開始日から3年間
  • すでに融資を受けられている方:2020年1月1日から2022年12月31日の3年間

ただし、返済予定表に基づき、約定どおり償還していて(延滞利息は補助対象外)、市税の滞納がないことが条件となります。

信用保証料補助

市が信用保証協会に、借り入れにかかる保証料補給金を事前に預け入れているため、「2009年4月以降保証申し込み→融資実行」分から、借入者の当初保証料負担が無くなりました。

自治金融・振興金融に関するお問い合わせ

  • 神栖市役所 企業港湾商工課:0299-90-1182
  • 神栖市商工会:0299-92-5111
  • 取扱金融機関

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 企業港湾商工課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1182 FAX:0299-90-1226
メール:kigyokowan@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。