地域特産品開発事業補助金

ページ番号1002791 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年4月15日

印刷大きな文字で印刷

神栖市の地域性、特色を生かした、新たな商品の開発事業に対し補助金を交付します。
お店の看板商品として、観光客のお土産として、神栖市の魅力を発信する新商品の開発を応援します。

補助対象者

次の要件を満たす個人、法人または団体とする。

  • 市内に住所を有し、事業を継続できると認められる実績があること
  • 市税の滞納がないこと

補助対象事業

補助金の交付対象となる事業は、次のいずれにも該当するものとする。

  • 特産品の開発、または既存の特産品を改良し、新しく商品化する事業
  • 市内で生産または商品化したもの、もしくは市内で生産する原材料を使用し、商品化する事業
  • 商品、または商品名が市の魅力を発信できるものを商品化する事業

補助対象経費

  • 謝金:専門家謝金
  • 旅費:専門家旅費
  • 事業費:原材料費、機械装置等購入費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、借損料
  • 委託費:コンサルタント費、製造・改良等委託費、デザイン製作委託費、品質検査費、市場調査費
  • その他:市長が特に必要と認める経費

補助対象経費の詳細

  • 原材料費:試作品の製作や実験等をおこなうために必要な材料を購入する経費
  • 機械装置等購入費:試作品の製作や実験等をおこなうため、特に必要な機械装置、備品、器具工具等を購入する経費
  • 印刷製本費:商品のパッケージ、ラベル等を印刷する経費
  • 資料購入費:図書、参考文献、資料等を購入する経費
  • 通信運搬費:郵便代、運搬代等の経費
  • 借損料:試作品の製作や実験等をおこなうために必要な機械装置、事務機器、倉庫、敷地等のレンタル料、リース料の経費
  • コンサルタント費:事業の発展、向上のためにコンサルタント会社等を活用する経費
  • 製造・改良等委託費:試作品の製造・改良もしくは修繕等を委託する経費
  • デザイン製作委託費:商品やパッケージ、ラベル等のデザイン製作を委託する経費

補助限度額

補助対象経費の2分の1以内を補助します。(上限30万円)

申請方法

次の申請様式に必要事項を明記し、企業港湾商工課窓口へ申請してください。
ご不明な点、ご相談等ありましたら、企業港湾商工課までお問い合わせください。

申請様式ダウンロード

神栖市地域特産品開発事業補助金交付申請書(様式第1号)

地域特産品開発事業計画書(様式第2号)

収支計画書(様式第3号)

申請期間

2020年4月15日(水曜日)~6月30日(火曜日)まで

補助金交付までの流れ

  1. 申請期間内に申請書一式を提出
  2. 申請のあった商品について、審査会を開催する
    申請者には審査委員の前で商品のプレゼンをしていただきます
  3. 審査会が適当と認めた場合、申請者に補助金の交付決定通知を送付する
  4. 申請者は事業が完了したとき、実績報告書を提出する
  5. 実績報告書を受けて、最終的な補助金の交付額を確定し、申請者に通知する
  6. 申請者が請求書を提出する
  7. 補助金の交付

申請先・問い合わせ先

神栖市役所 企業港湾商工課(商工会館 2階)
茨城県神栖市溝口4991
電話:0299-90-1182

新型コロナウイルス対策のため、お問い合わせはできる限り電話もしくはメールにてお願いいたします

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 企業港湾商工課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991 商工会館2階
電話:0299-90-1182 FAX:0299-90-1211
メール:kigyokowan@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。