NET119緊急通報システム

ページ番号1002124 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年11月7日

印刷大きな文字で印刷

NET119緊急通報システムは、聴覚や言語に障害のある方のための新しい緊急通報システムです。
急病やケガ、火災、災害、事故など緊急時に、自宅や外出先から、スマートフォン・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、簡単な操作で素早く119番通報することができます。

図:自宅や外出先から、緊急通報システムを利用して、通報してから消防や救急が出動し、救助に向かう流れの説明

サービス対象者

NET119緊急通報システムは、言語発声による緊急通報(119番通報)が困難な方のためのサービスです。聴覚の障害だけではなく、音声の発声による通報が難しい方々を対象としています。

  • 聴覚に障害がある方
  • 音声の聞き取りが難しい方
  • 音声の発声に障害がある方
  • 発声が難しい方

利用可能な携帯電話・スマートフォン

イメージ図:携帯電話およびスマートフォンで利用した場合の表示例


このシステムは、次の携帯電話会社の携帯電話・スマートフォンで利用することができます。システム利用時は、インターネット接続機能とメールを使用します。

携帯電話会社

ご注意ください

迷惑メールの設定やアクセス制限をご利用の場合には、設定を変更しないと使用できない場合がありますのでご注意ください。
このほか、タブレットPCや前述以外の携帯電話会社の携帯電話・スマートフォンで利用できる場合もあります。

利用開始方法

このシステムは事前登録制です。

1.申請書および同意書を入手

申請書および同意書は、次のファイルをダウンロードするか、障がい福祉課(保健・福祉会館1階)で配布しています。
なお、同意書は署名欄がありますので、ご注意ください。

2.迷惑メール設定の確認

迷惑メールの設定やアクセス制限をご利用の場合には、設定を変更しないと使用できない場合があります。ご不明の場合には、携帯電話・スマートフォンの購入店にお問い合わせください。
この際、『"web119.info"のドメインを利用可能にしてほしい』とお伝えください。

3.申請する

申請書および同意書に必要事項を明記のうえ、申請窓口の障がい福祉課までご持参ください。

申請書に記入された情報をもとに、登録作業をおこないます。登録終了後、通報確認をおこないますので、携帯電話またはスマートフォンは必ずご持参ください。

持参するもの

  • 申請書
  • 同意書
  • 利用する携帯電話またはスマートフォン

申請先

障がい福祉課窓口(保健・福祉会館 1階)
神栖市溝口1746-1

よくある質問と回答

Q1.誰が利用できますか?

A1.市内在住で聴覚や言葉に障害があり、音声による通報が困難な方が利用できます。

Q2.お金はかかりますか?

A2.携帯電話・スマートフォンの通信料をご負担ください。システム登録料やシステム利用料など、その他の費用はかかりません。

Q3.どんな携帯電話・スマートフォンでも通報可能ですか?

A3.NTTドコモ、au KDDI、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話・スマートフォンを利用することができます。また、各社のインターネットサービス(iモード、spモード、EZweb,Yahoo!ケータイなど)やメールサービスに加入している必要があります。

Q4.利用を開始するにはどの窓口に相談するのですか?

A4.神栖市役所障がい福祉課の窓口でご相談ください。保健・福祉会館1階です。

Q5.登録後、携帯電話・スマートフォンの機種を変えた場合は?

A5.携帯電話・スマートフォンの機種変更に限らず、事前登録内容に変更が生じた場合は、次の「変更届出書」を必ず提出ください。変更届出書を提出しないと通報できない場合があります。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障がい福祉課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館1階
電話:0299-90-1137 FAX:0299-77-5844
メール:sh-fukushi@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。