施設サービスの種類と費用(要介護)

ページ番号1002222 掲載日 2019年6月6日 更新日 2021年6月11日

印刷大きな文字で印刷

2021年6月、特定入居者介護サービス費(負担限度額認定)について更新しました。

施設サービスを利用した場合の費用

施設サービス費の1~3割に加え、食費、居住費、日常生活費を支払います。

内訳

施設サービス費の1~3割+食費+居住費+日常生活費(理美容代など)=自己負担額

介護老人福祉施設(生活介護が中心)

つねに介護が必要で、自宅では介護ができない方が対象の施設です。原則、新規入所は要介護3以上の認定が必要です。

1か月あたりの施設サービス費(1割)のめやす

要介護度によって異なります。

従来型個室
要介護3:約20,910円~要介護5:約24,960円
多床室
要介護3:約20,910円~要介護5:約24,960円
ユニット型個室・ユニット型個室的多床室
要介護3:約23,340円~要介護5:約27,390円

介護老人保健施設(介護やリハビリが中心)

病状が安定し、リハビリに重点を置いた介護が必要な方が対象の施設です。原則、新規入所は要介護1以上の認定が必要です。

1か月あたりの施設サービス費(1割)のめやす

要介護度によって異なります。

従来型個室

要介護1:約21,030円~要介護5:約27,330円

多床室
要介護1:約23,250円~要介護5:約29,670円
ユニット型個室・ユニット型個室的多床室
要介護1:約23,430円~要介護5:約29,790円

介護療養型医療施設(医療が中心)

病状は安定しているものの、長期間にわたり療養が必要な方が対象の施設です。

1か月あたりの施設サービス費(1割)のめやす

要介護度によって異なります。

従来型個室
要介護1:約19,350円~要介護5:約34,620円
多床室
要介護1:約22,470円~要介護5:約37,740円
ユニット型個室・ユニット型個室的多床室
要介護1:約23,130円~要介護5:約38,400円

介護医療院

医療と介護(日常生活上の世話)が一体的に受けられ、長期にわたり療養が必要な方が対象の施設です。
なお、2024年3月末に廃止予定である介護療養型医療施設の転換先と位置付けられています。

1か月あたりの施設サービス費(1割)のめやす

要介護度によって異なります。

従来型個室
要介護1:約20,940円~要介護5:約36,900円
多床室
要介護1:約24,240円~要介護5:約40,200円
ユニット型個室・ユニット型個室的多床室
要介護1:約24,750円~要介護5:約40,710円

特定入居者介護サービス費(負担限度額認定)

給付を受けるには申請が必要です。

所得が低い方の食費と居住費の負担軽減

所得が低い方は、食費と居住費の負担が軽くなります。
所得に応じた食費・居住費負担の限度額が設けられており、これを超える利用者負担はありません。
超えた分は「特定入所者介護サービス費」として、介護保険から給付されます。

2021年8月から、認定要件と食費の負担限度額が変わります

2021年8月から、在宅で暮らす方との食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を図る観点から、一定額以上の収入や預貯金等をお持ちの方には、食費の負担限度額の見直しがおこなわれます。
なお、居住費の負担限度額は変更ありません。

詳しい見直しの内容は次のファイルをご確認ください。

申請に必要なもの

申請書に必要事項を記入し、次のものを添えて申請窓口に提出してください。

  • 負担限度額認定申請書
  • 同意書:収入や預貯金等の申告内容を確認するため、神栖市が金融機関等へ照会をするためのもの
  • 本人および配偶者が所有する預貯金等の通帳の写し:金融機関・支店名・口座番号がわかるページと、最終残高がわかるページの写し

様式(2021年7月まで)

様式(2021年8月以降)

食費・居住費の負担限度額(2021年7月まで)

給付を受けるには申請が必要です。
所得に応じて食費・居住費負担の限度額が設けられています。

第1段階の方

対象
  • 生活保護の受給者の方
  • 世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金受給者の方
負担限度額
第1段階の食費・居住費の負担限度額一覧表
項目 1日あたりの負担限度額
食費 300円
居住費・従来型個室 490円

居住費・従来型個室
介護老人福祉施設に入所した場合

短期入所生活介護を利用したとき

320円
居住費・多床室 0円
居住費・ユニット型個室 820円
居住費・ユニット型個室的多床室 490円

第2段階の方

対象

世帯全員が市民税非課税で前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方

負担限度額
第2段階の食費・居住費の負担限度額一覧表
項目 1日あたりの負担限度額
食費 390円
居住費・従来型個室 490円

居住費・従来型個室
介護老人福祉施設に入所した場合

短期入所生活介護を利用したとき

420円
居住費・多床室 370円
居住費・ユニット型個室 820円
居住費・ユニット型個室的多床室 490円

第3段階の方

対象

世帯全員が市民税非課税で前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以上の方
(世帯全員が市民税非課税で前述の要件に該当しない方)

負担限度額
第3段階の食費・居住費の負担限度額一覧表
項目 1日あたりの負担限度額
食費 650円
居住費・従来型個室 1,310円

居住費・従来型個室
介護老人福祉施設に入所した場合

短期入所生活介護を利用したとき

820円
居住費・多床室 370円
居住費・ユニット型個室 1,310円
居住費・ユニット型個室的多床室 1,310円

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-91-1700 FAX:0299-93-2399
メール:chouju@city.kamisu.ibaraki.jp

長寿企画グループ 電話:0299-91-1700
介護保険グループ 電話:0299-91-1702
地域包括支援グループ 電話:0299-91-1701

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。