2021年度胃がんリスク検診のご案内:予約制

ページ番号1001972 掲載日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

胃がんリスク検査は、その年度に41歳・46歳・51歳になる方を対象とした検査です。
検査は無料です。総合健診と同じ日程で、他の検診項目と一緒に受けます
新型コロナウイルス感染症対策のため、全ての検診・健診は予約制となりました。

検査内容

血液検査によって、ピロリ菌に対する抗体と胃の萎縮の度合いなどから胃がん発生のリスクを分類する、ABC検査と呼ばれるものです。

ピロリ菌とは

ピロリ菌は胃に住みつく菌で、胃炎の原因となります。また、胃がんを引き起こす場合があると言われており、検査を受けることで胃がんになりやすいかどうかを調べることができます。
乳幼児期に感染することが多く、成人してからの感染はまれです。

対象者

2021年度中に41歳・46歳・51歳になる神栖市民の方

  • 1980年4月2日~1981年4月1日生まれの方
  • 1975年4月2日~1976年4月1日生まれの方
  • 1970年4月2日~1971年4月1日生まれの方

ご注意ください

  • すでにピロリ菌を除菌した方や胃がんリスク検査を受けた方は受診できません。
  • 胃がんリスク検査のみ受診することはできません。総合検診で他の検診項目も受ける必要があります。
  • 神栖市国保に加入している方は先に住民健診や人間ドック助成を受けてしまうと、胃がんリスク検査を受診できなくなります

受診項目

加入している健康保険組合によって受診項目が異なります。

神栖市国保加入者

  • 基本健診(住民健診)
  • 肺がん検診
  • 胃がん検診(バリウム検査)
  • 大腸がん検診
  • 胃がんリスク検診

社会保険などの本人

  • 肺がん検診
  • 胃がん検診(バリウム検査)
  • 大腸がん検診
  • 胃がんリスク検診

血圧や尿検査などはおこないません。

社会保険の被扶養者(集合B契約の方)

  • 基本健診(住民健診)
  • 肺がん検診
  • 胃がん検診(バリウム検査)
  • 大腸がん検診
  • 胃がんリスク検診

社会保険の被扶養者(集合B契約以外の方)

  • 胃がん検診(バリウム検査)
  • 大腸がん検診
  • 胃がんリスク検診

血圧や尿検査などはおこないません。

予約するには

希望する方は総合健診の予約受付期間内に予約してください。
総合健診を予約するときに追加で申し込んでください。
予約方法は次のリンク先をご確認ください。

実施期間

総合健診は毎年6月~9月に実施しています。
詳細は次のリンク先をご確認ください。

実施場所

総合健診と同じ会場でおこないます。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-90-1331 FAX:0299-90-1330
メール:kenko@city.kamisu.ibaraki.jp

健康増進グループ 電話:0299-90-1331
保健予防グループ 電話:0299-90-1331

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。