メタボリックシンドローム

ページ番号1002003 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年11月9日

印刷大きな文字で印刷

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧・高血糖・脂質異常のうち、いずれか2つ以上をあわせ持った状態のことです。

メタボチェックの方法

次のチェック項目のうち、チェック1の肥満に加え、チェック2のうち2つ以上にあてはまるとメタボリックシンドロームです。

チェック1

肥満かどうかを判定します。

  • おへその高さの腹囲が、次に該当するの場合は肥満です。
    • 男性:85センチメートル以上
    • 女性:90センチメートル以上
  • BMI値が25以上の方も該当とみなします。
    計算式:BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

チェック2

チェック1の範囲に該当する方は、次をチェックしてください。2つ以上該当する場合はメタボリックシンドロームです。

脂質異常

中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満

高血圧

収縮期血圧130mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上

高血糖

空腹時血糖値110mg/dl以上、HbA1cが5.6%以上

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健康増進課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館2階
電話:0299-90-1331 FAX:0299-90-1330
メール:kenko@city.kamisu.ibaraki.jp

母子保健グループ 電話:0299-90-1331
健康増進グループ 電話:0299-90-1331

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。