子育てコンシェルジュだより

ページ番号1001631 掲載日 2019年6月6日 更新日 2021年9月15日

印刷大きな文字で印刷

神栖市では、子育て応援アプリ「子育てタウン」を利用し、メールアドレスとお住まいの郵便番号を設定している神栖市民の方に、メールマガジンを配信しています。
子育てコンシェルジュから、子育てや季節などに関するメールをお届けします!

その内容をこのページでもご紹介していきますので、ぜひお読みください。

2021年9月15日 しあわせを感じる瞬間

しあわせを感じる瞬間

みなさんはどんな時しあわせを感じるのでしょうか?

お子さんの寝顔を見たとき

家族で思いっきり遊んでいるとき

毎日の忙しい日々の中で自分の好きなことができるとき

赤ちゃんが小さな手で指を握るとき

お腹の子が動くとき

きっとたくさんの瞬間があり、そのしあわせパワーが前に進む力になっているのかも知れないですね。

イラスト:妊婦さんがお腹をさわって赤ちゃんを感じている様子

2021年8月19日 夏野菜

夏に旬の野菜といえば、トマト・なす・キュウリ・かぼちゃなどがあげられますね。

最近は一年中手に入りますが、旬のものには栄養がたっぷりあり、一番おいしく食べられるそうです。
子どもたちは何に対しても、「実際に見て・触れて」という体験をすることで、興味を持ってくれます。

買ってきた野菜も調理する前に、触れてみる機会を作ることで「チクチクするね。ツルツルするね。どんな匂いがする?」など興味を持つことで食にもつながります。

野菜が苦手なお子さんも、大人も、一口でも旬の野菜を味わってみてください。
夏バテ予防にもなりますよ。

写真:かごに入れられたトマトやキュウリなどの夏野菜

2021年8月2日 ひまわり

夏の代表的な花「ひまわり」きっとみなさんもすぐに思い浮かびますよね。
ひまわり(向日葵)という名前には、花が太陽に向かって回るという意味があり、花言葉は「あなたは素晴らしい」というそうです。

ひまわりの花を見ていると、なんだか元気がでませんか?
応援してくれているようですね。

ひまわりを見て元気に夏を過ごしましょうね。

イラスト:ひまわりとテントウムシ

2021年7月20日 水分補給してますか?

暑い日が続いていますね、熱中症の対策はしていますか。
自分では気がつかないうちになってしまう「隠れ熱中症」があるそうです。室内でエアコンが付いていれば大丈夫と思いがちですが、水分が足りていないこともあります。1時間に1回以上のペースで水分補給をしましょう。

1回の水分補給の量は少なくても、こまめに飲むことが大切です。喉が渇かないから、飲みたいと思わないから、汗をかかないからなど、自分では大丈夫と思っていても身体の水分は失われています。

お子さんは、特に遊びなどに夢中になってしまうと水分補給なしで過ごしています。体調不良になっても言葉で伝えることがむずかしい場合も多いので、大人が気をつけて声をかけてあげることが大切です。

体温調節機能が十分に発達していない乳幼児は大人よりも熱中症にかかりやすいと言われています。
気をつけて過ごしましょうね。

イラスト:水滴と子ども

2021年7月5日 七夕

7月7日は七夕ですね。
皆さんは、どんな願い事をしますか。

七夕の日は晴れないことが多いようですが、今年は晴れて天の川が見えますように。
そして織姫と彦星が会えると良いですね。

お子さんと七夕のお話しをして楽しんでくださいね。

イラスト:天の川を眺めるクマと七夕飾り

2021年6月18日 今月はどんな行事があったでしょう?

毎月いろいろな行事がありますが、6月はどんな行事があったでしょうか。

1つ目は、 6月4日から10日を「歯と口の健康週間」といい、歯や口の中の健康を見直す一週間でした。
6月4日が6(む)4(し)と読めることから、6月4日を虫歯予防デーとしていたのが始まりだそう。
歯磨きシュシュシュなど、歌や絵本などでお子さんに歯の大切さ、歯磨きの大切さを伝えてみましょうね。

2つ目は、6月10日、「時の記念日~時間が大切である~」ということを日本に広めるために作られた日だそうです。

お子さんは日々成長しています。お子さんとの今を大切に素敵な時間にしましょうね。
2つとも期間は過ぎましたが、あらためて考えてみましょう。
そして大切さを伝えてみましょうね。

イラスト:ママと赤ちゃんが積み木で遊ぶ

2021年5月20日 健康って知ってる?

突然「ママ健康って知ってる?」と子どもに聞かれて、私は「身体が元気なことだよね」と答えると「違うよ、心も身体も元気なことだよ」と言われてハッとしました。

「そうだね、心も元気じゃないとね。」

ママの表情をお子さんはしっかり見ていますよ。ママも元気が無いときや、イライラしているときもあります。

笑顔でニコニコしていても、子どもは感じとってしまうんですよね。

家族に協力してもらうことや、一時預かり保育やファミリーサポートセンターなどの行政サービスを利用し、心も身体も健康になるように、リフレッシュできる時間を作りましょう。

ママの笑顔で家族が元気になりますよ。

イラスト:飲み物を片手にくつろぐ女性

2021年5月1日 こいのぼり

端午の節句・こどもの日

昔から男の子が産まれると、立派に育っていくようにと願いをこめて、こいのぼりを飾りました。
なぜ鯉のぼりかというと、頑張って滝を登った鯉が強くて大きな竜になったという中国のおはなしが元になっているそうです。

そして、鯉は沼や池といった清流以外の場所でも生きられる丈夫な魚です。
鯉の性質のように、難関にも立ち向かい突破してほしい強い人に成長して欲しいという願いも込められているようです。

本来は男の子のためのお祝いでしたが、今では子ども達みんなのお祝いするようになりました。
家族みんなで成長をお祝いしましょうね。

イラスト:クマとウサギが乗っているこいのぼり

2021年4月7日 春のお散歩

桜やチューリップの花が咲き、すっかり春になりましたね。

暖かくなり、お散歩日和の日も多くなってきました。
お子さんと散歩していると、色々な物を見つけたり発見がありますよ。
花や虫、葉っぱなど全部興味があり触ってみたくなります。
匂いや触感、触れてみる事でお子さんの成長にもつながりますよ。

ぜひ、春のお散歩を楽しんでみてくださいね。

写真:神之池のチューリップが咲く花壇を歩く子ども

2021年3月15日 いろいろな涙

涙と言ってもいろいろありますね。

悲しい涙、くやしい涙、うれし涙など。

ママも泣きたいときはありますよね。

育児と家事と仕事などで、こころが疲れてしまう事もあります。

我慢をしないで、涙することでスッキリすることもありますよ。

そして今の時期はお子さんの卒園卒業・入園入学でうれし涙もありますね。

今までの成長、これからの成長でお子さんの写真を見ながら「大きくなったね」「こんな時もあったね」など、楽しみながらお子さんの成長を感じて、うれし涙してみてくださいね。

 

イラスト:集まるこどもたち

2021年2月1日 「鬼は外!福は内!」

節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日です。

子ども達に節分を伝えるときは、「鬼には色々な鬼がいるんだよ。泣き虫鬼、おこりんぼう鬼、やだやだ鬼、ちらかし鬼。心の中にいるかもしれない鬼も、ぜんぶ追い払っちゃおう!」などと、お話ししておくと良いですよ。

2021年の節分は、124年ぶりに2月2日(火曜日)だそうです。
節分の日には家族みんなで「鬼は外、福は内」豆まきを楽しんでくださいね。

次のページに親子で作れる節分豆入れコップを掲載しています!

イラスト:鬼と豆まき用の大豆

2021年1月4日 新年!2021年の干支は?

2021年の干支は丑(うし)ですね。

牛の特徴は、「粘り強さと誠実」と言われています。

牛は古くから酪農や農業で人々を助けてきた生き物であり、大変な農作業も最後まで地道ながらも手伝ってくれたことから、粘り強さや誠実が特徴とされるようになったそうです。

丑年は先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年だそうです。子育ても同じですね、マイペースで大丈夫、少しずつ進んで行きましょうね。

2021年も子育てに役立つようなおたよりを送りたいと思います。

 

イラスト:こたつに入る牛の親子

2020年12月25日 新しい年に向けて!

メリークリスマスと言っていたら、すぐにあけましておめでとうのお正月が来ますね。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、色々な事を我慢したり不安になったりする事があったかと思います。

家族で過ごす時間が増えた事で会話が増えたり、時にはケンカもしたり、人と会うことができなかった自粛期間の過ごし方には、各家庭で工夫をしていたと思います。
家の中で楽しめるもの、例えば今まで捨てていた空き箱や段ボールなどで工作をするなど、日々新しい生活様式を取り入れて、子どもたちの楽しめることを考えていた方が多かったかなと思います。

大変だったことの代わりに、わかったことや感じたこともあったかなと思います。
家族で協力することや、人とのつながりをあらためて大切だと感じたり、離れている人を想い合ったり、今まで見えていたようで見えていなかった大切な気持ちが見えてきたかなと思います。

一年の色々なできごとを思い出して「頑張った」と自分を褒めましょう。家族を褒めましょう。

そして新しい年が笑顔が増える良い年になりますようにと願ってみましょうね。

イラスト:パーティーをイメージしたカラフルな木

2020年11月20日 話を聞いてもらいましょう!

知らないうちにストレスがたまっていませんか?

可愛い赤ちゃんやお子さんの笑顔や話に癒されることも多いですが、その他の家事などに追われることも多いですよね。
知らず知らずのうちにストレスはたまっています。
ストレスの発散方法の一つとして、話を聞いてもらうことがあります。

  • 「解決策が欲しいわけではなく聞いて欲しい」
  • 「イライラしていたけど話をしたらすっきりした」

そんな声を聞くことがあります。

友達や家族など、まわりに話を聞いてくれる人がいれば、話をすると少しスッキリして気持ちが落ち着きますよ。子育て世代包括支援センターでは、相談専用ダイヤルがあります。
相談はもちろんですが、子育ての話を聞いてほしい時にも連絡してくださいね。
子育てコンシェルジュと保健師がお待ちしていますよ。

子育て世代包括支援センター 専用ダイヤル:0299-77-9288

イラスト:青い小鳥

2020年10月5日 ちいさい秋みつけた

秋になると、どんぐりや木の実がたくさん落ちていますよね。

少し涼しくなり、外に出てお散歩も外遊びも楽しめるようになってきましたね。
近くの公園などで、色々な木の実などを、見つけることができるかも知れないですね。
神之池の周りにもたくさんの木の実が落ちていましたよ。

そこで、木の実や落ち葉を使って楽しめる工作を次のリンク先に掲載しました。

親子でちいさい秋をたくさん見つけてみてくださいね。

写真:どんぐりや落ち葉、木の実

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1206 FAX:0299-95-6280
メール:kosodate@city.kamisu.ibaraki.jp

保育グループ 電話:0299-90-1206
少子化対策室 電話:0299-77-7011

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。