新型コロナウイルス感染症に関するごみの出し方

ページ番号1006209 掲載日 2020年3月30日 更新日 2020年5月25日

印刷大きな文字で印刷

ごみを経由した感染拡大防止にご協力をお願いします。

「安定したごみ処理を継続するために」を掲載しました。(2020年5月掲載)

新型コロナウイルス感染症などに感染した方のごみを出すときは

新型コロナウイルス感染症などに感染した方やその疑いのある方が家庭内にいる場合は、次のことに注意してごみを出してください。

  • ごみを処理する際は、直接手を触れないようにゴム手袋などを使用する
  • ごみ袋はしっかりと口を縛って封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

安定したごみ処理を継続するために

ごみ処理は市民の皆様の生活を維持するために必要不可欠なものです。
ごみ収集やごみ処理施設の作業員が感染してしまうと、ごみ処理が継続できなくなる恐れがあるため、安全かつ継続的にごみ処理を行えるよう、次のことにご協力をお願いします。

  • ごみ袋を集積所に出す時は、袋の空気を抜いてから出しましょう。ごみ収集車で圧縮して回収する際に、袋が破裂して内容物が飛び出すことを防ぎ、作業者の感染リスクを減らすことができます。
  • ごみの散乱を防ぎ、収集作業をしやすくするため、ごみ袋の口はしっかりと縛って封をしましょう。

マスクを捨てるときは

マスクは使われている素材によって分別が異なりますので、ご注意ください。

布製マスク(ガーゼマスクなど)
一般的な家庭用洗剤を使用して洗濯し、完全に乾かしてからレジ袋などに入れ、「布マスク」と書いてから指定袋に入れて不燃ごみとして出す
不織布マスク(使い捨てマスクなど)
レジ袋などに入れ、しっかりと封をして可燃ごみとして出す

ごみ処理施設へ自己搬入する方へのお願い

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ごみの自己搬入についても、必要性や緊急性を考慮していただき、処分を急ぐ必要がない場合は、自己搬入を控えていただくようお願いします。
やむを得ず自己搬入される場合は、施設内での感染拡大防止のため次のことにご協力をお願いします。

  • マスクを必ず着用してください
  • ごみを搬入したあとはよく手洗いをしてください
  • 施設内では係員の指示に従ってください
  • 体調がすぐれない方はごみ処理施設への自己搬入をご遠慮ください

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 廃棄物対策課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1148 FAX:0299-90-1031
メール:haiki@city.kamisu.ibaraki.jp

リサイクル推進グループ 電話:0299-90-1148
処理対策グループ 電話:0299-90-1530
第一リサイクルプラザ 電話:0299-96-8075
第二リサイクルプラザ 電話:0479-44-2071

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。