神栖市の後援等の手続き

ページ番号1006712 掲載日 2020年11月18日

印刷大きな文字で印刷

各種事業を企画されている団体で、神栖市の後援・共催名義の使用を希望される方は、次の内容を確認のうえ、事業の内容に関係する課に申請書等を提出してください。
なお、事業の内容に関係する課が分からない場合は、秘書課にお問い合わせください。

後援・共催とは

  • 後援とは、団体が実施する事業に対して、神栖市が、その趣旨に賛同することです。
  • 共催とは、神栖市が主体的に実施する事業を、他の団体と共同して実施することです。
  • 「後援」「共催」ともに、神栖市後援等名義使用の承認後、「神栖市後援」「神栖市共催」の名義を使用することができます。

対象団体

次の要件のうち、いずれかに該当する団体について承認することができます。

  • 国、地方公共団体、公益法人またはこれに準ずる団体
  • 社会福祉関係団体、社会教育関係団体または社会体育関係団体
  • その他、特に市長が認める団体

対象事業

次の要件の、いずれにも該当する事業について承認することができます。

  • 内容が市の施策の推進に寄与するものであること
  • 事業が市民全体または大部分の者を対象としていること
  • 主催者の存在または組織等が明確であること
  • 主催者に十分な事業遂行の能力があること
  • 入場料、出品料または参加料等の徴収金がある場合には、当該徴収金の総額(公益のための寄付を目的とするチャリティーなどの売上金を除く)が、その事業に要する経費の範囲内であること
  • 公序良俗に反するもの、社会的な批判を受けるおそれのないもの
  • 政治または宗教活動を目的としていないこと
  • 営利、売名などを目的としていないこと

後援手続きについて

申請時期

事業開催日の1か月前までに提出

申請場所

事業の内容に関係する課に申請書などを提出してください。

なお、事業の内容に関係する課が分からない場合は、秘書課にお問い合わせください。

申請書類

  • 神栖市後援等名義使用申請書(様式第1号)
  • 実施要領
  • 予算書
  • 定款、会則等
  • 役員名簿
  • 公衆衛生及び安全配慮の措置に関する書類
  • その他参考となるもの

なお当面は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、添付書類として新型コロナウイルス感染症対策が十分に講じられることがわかる書類を併せて提出してください。

その他の必要となる書類の詳細はお問い合わせください。

事業の変更または中止

申請内容を変更しようとする場合

事前に、神栖市後援等名義使用事業変更申請書(様式第4号)を提出してください。

事業を中止しようとする場合

事前に、神栖市後援等名義使用事業中止届(様式第5号)を提出してください。

後援決定について

審査の後、承認または不承認の決定については、後日、神栖市後援等名義使用承認または不承認通知書により通知します。申請書の受理から結果通知までは1~2週間程度です。

事業終了後の報告について

事業終了後は、神栖市後援等名義使用事業実施報告書(様式第6号)に事業収支決算書、事業の内容が確認できるもの、その他関係書類を添えて、申請した課へ提出してください。

関係書類様式など

神栖市後援等名義使用承認申請書(様式第1号)

神栖市後援等名義使用事業変更申請書(様式第4号)

神栖市後援等名義使用事業中止届(様式第5号)

神栖市後援等名義使用事業実施報告書(様式第6号)

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。