感染症発生動向(潮来保健所管内)

ページ番号1002043 掲載日 2019年6月6日 更新日 2024年6月17日

印刷大きな文字で印刷

茨城県が発表している感染症流行情報より、潮来保健所管内の感染症発生状況(定点把握)を抜粋し、公表しています。

2024年6月、管内の感染症発生状況の動向について更新しました。

管内の感染症発生状況の動向(2024年6月13日時点)

警報情報

  • A群溶血性レンサ球菌(溶連菌)咽頭炎の定点当たり報告数は、警報基準の8.00の「警報レベル」を上回り、茨城県内で潮来保健所管内(24.0)が最も高くなっています。茨城県内でも前週より増加していて、過去5年間の同週の平均値を上回る状況が続いており、今後も注意が必要です

増加傾向

  • 新型コロナウイルス感染症の定点当たり報告数(6.15)は、前週より増加しています。茨城県内でも5週連続で増加しているため、引き続き予防対策をおこないましょう
  • RSウイルス感染症の定点当たり報告数(2.13)は、前週より増加しています。茨城県内でも前週より増加しているため、今後も注意が必要です
  • インフルエンザ感染症の定点当たり報告数は、注意報基準の10.00の「注意報レベル」を上回りました。茨城県内で潮来保健所管内(10.23)が最も高く、流行している状況です。他保健所管内は「流行期入り」の1.0を下回っているため、引き続き予防対策をおこないましょう

定点当たり報告数とは

県が指定した医療機関(定点医療機関)からの報告数を定点医療機関数で割った値のことで、1医療機関当たりの平均報告数です。定点観測結果同士を比較することで、感染拡大(縮小)傾向の把握ができます。

主な感染症について

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症は、2023年5月8日より感染症法上の分類が5類に移行されたことに伴い定点観測結果の公表が開始したため、2023年5月7日以前の定点観測実績はありません。

インフルエンザ

主な症状

  • 普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状が現れます
  • 38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状が比較的急速に現れるのが特徴
  • 乳幼児では、まれに急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している人では肺炎を伴うなど、重症になることがあります

感染経路

咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です

予防対策

  • 手洗いやアルコール消毒、マスクの着用
  • 適度な湿度(50~60%)の保持
  • 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
  • インフルエンザ流行時は、人混みや繁華街への外出を控えましょう

インフルエンザの流行に関する警報・注意報について

注意報レベル:基準値は1週間の定点当たりの患者報告数が10以上。流行の発生前であれば今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性が高いこと、流行発生後であれば流行が継続していると疑われることを示します。

警報レベル:1週間の定点当たりの患者報告数が30以上で開始。大きな流行の発生・継続が疑われることを示します。警報の解除は終息基準値(10)を下回ったときになります。

A群溶血性レンサ球菌(溶連菌)咽頭炎

主な症状

  • 2~5日の潜伏期間の後、突然38度以上の発熱、のどの痛み、苺状の舌(舌が腫れ、赤いつぶつぶができる)などの症状が現れます
  • 熱は3~5日で下がり、1週間程で症状は落ち着きますが、まれに重症化して、全身に発赤がひろがる場合があります。また、リウマチ熱や腎炎の原因となる場合もあります

適切な抗菌薬を開始すれば24時間以内に感染力はなくなるとされています。早めに医療機関を受診しましょう。

予防対策

手洗いやアルコール消毒、マスクの着用をおこないましょう。

RSウイルス感染症

乳幼児に多くみられる呼吸器感染症です。潜伏期は2~8日で、生後1歳までに50%以上が、2歳までにほぼ100%の人がRSウイルスに初感染します。

主な症状

  • 発熱、鼻汁などの上気道症状ですが、初感染のうち約20~30%で気管支炎や肺炎などを引き起こすとされています
  • RSウイルスは生涯にわたって感染を繰り返し、幼児期における再感染での発症はよくみられ、その多くは軽い症状です
  • 多くの人は軽症で回復しますが、重症化した場合は細気管支炎や肺炎などを引き起こします
  • 慢性呼吸器疾患などの基礎疾患を有する高齢者も重症化するリスクが高いため注意が必要です

予防対策

手洗いやアルコール消毒、マスクの着用、よく触れる物や場所の消毒をおこないましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 保健予防課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 本館2階
電話:0299-92-0141 FAX:0299-90-1330
メール:yobo@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。