医療福祉費支給制度(県の制度 マル福)

ページ番号1001901 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年11月7日

印刷大きな文字で印刷

医療費の助成には県の制度と市独自の制度があります。

県の制度(通称 マル福)

神栖市に住所を有し、所得が一定以下であり(所得制限)、各健康保険に加入する次の対象者が保険医療を受けた場合、自己負担しなければならない費用(1割~3割)の一部を県と市で助成する制度です。

対象者

  • 小学校6年生までの小児の外来および入院受診分と、中学生の入院受診分
  • 母子手帳の交付を受けた妊産婦
  • ひとり親家庭の母子または父子
  • 身体障害者手帳の1級、2級または3級の内部障害に該当している人
  • 療育手帳が「A」または「マルA」と判定された人
  • 障害年金1級を受給している人
  • 精神障害者保健福祉手帳1級に該当している人(2019年4月1日から)

対象のページへのリンク

診療を受けるには

県内で診療を受ける場合

保険証とマル福受給者証を医療機関の窓口に提示すれば、外来または入院自己負担金のみの支払い(重度障害者は無料)になります。

県外で診療を受ける場合

保険証を医療機関の窓口に提示し、一部負担金を支払い領収書を受け取り、後日、国保年金課または総合支所市民生活課の窓口にて払い戻しの手続きをしてください。
詳しくは、「県外医療機関にかかった場合には」ページをご確認ください。

自己負担金など

外来自己負担金

1つの医療機関(薬局を除く)につき、1日600円まで。ひと月2回まで、上限1,200円です。

入院自己負担金

1日300円まで。ひと月上限3,000円です。(10日以上入院した場合でも3,000円)

委任状について

受給者本人・配偶者・保護者等以外の代理人が申請をする場合、委任状が必要です。

また、分娩者手当金の振込口座が分娩者以外の場合、委任状が必要です。

申請窓口

神栖市役所 国保年金課

茨城県神栖市溝口4991-5 神栖市役所 本庁舎 1階
電話:0299-90-1143

波崎総合支所 市民生活課

茨城県神栖市波崎6530 波崎総合支所・防災センター 1階
電話:0479-44-1111

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 国保年金課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1142 FAX:0299-90-1324
メール:hoken@city.kamisu.ibaraki.jp

国保グループ 電話:0299-90-1142
年金グループ 電話:0299-90-1145
医療福祉グループ 電話:0299-90-1143

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。