歴史民俗資料館の施設利用

ページ番号1002550 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年4月1日

印刷大きな文字で印刷

伝統的文化活動、歴史研究に限り、体験実習室、資料研究室、企画展示室を利用することができます。
企画展示室には利用条件があります。

施設概要

  • 体験実習室(2階):36席
  • 資料研究室(1階):16席
  • 企画展示室(1階):46.87平方メートル

利用方法

事前に申請手続きをして、許可を受けてください。利用申請書は次の項目からダウンロードできます。

  • 使用時間は、準備と後片付けの時間を含みます。
  • 利用については、歴史民俗資料館事業が優先となりますのでご了承ください。

利用申請書

施設使用料

施設使用料は無料です。

企画展示室の利用条件

企画展示室が空いている期間に限り、資料館事業に類似する文化・芸術活動をしている市民団体の方に、企画展示室を貸し出します。

利用期間

最長10日間(休館日、搬入・搬出日を含む)

展示作品

  • 芸術・文化作品 等
    例として、絵画、写真、陶芸、書、彫塑工芸
  • デザイン 等

貸出物品

  • スポットライト
  • ワイヤー
  • 展示ケース
  • 展示台
  • 椅子 等

利用対象者

  • 神栖市を活動の拠点とし、芸術文化活動(歴史民俗資料館事業に類似する事業)をおこなう5名以上の団体
  • 神栖市在住者・在勤者・在学者が半数以上いること
  • 出品者が3名以上
  • 宗教団体、政治団体、営利関係団体でないもの
  • その他、館長が認めたもの

ご利用上の注意

  • 利用期間中は、会場利用責任者を1名以上常駐させ、貴重品・作品の管理等は主催者側で行ってください。
  • 施設の使用後は現状回復をしてください。
  • ゴミは全てお持ち帰りください。
  • 建物・設備などを汚損、損傷した場合には、現状回復、損害賠償をしていただきます。
  • 寄付金の募集、物品販売、広告物の掲示・配布はできません。
  • 火気の使用はできません。
  • 館内は禁煙です。
  • 指定の場所以外での飲食等はできません。

その他、詳細については、事前に歴史民俗資料館(電話:0299-90-1234)までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 歴史民俗資料館
〒314-0144 茨城県神栖市大野原4-8-5
電話:0299-90-1234 FAX:0299-93-4055
メール:rekishi@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。