教育ローン利子補給金

ページ番号1001755 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年3月15日

印刷大きな文字で印刷

子育て世代の教育費用負担軽減のため、教育資金を借り入れた方に対し、借入資金の支払利息について補給金を支給します。
最大融資額300万円までの利子について100%を支給します。補給期間は正規の修学期間のみです。

最新の情報に更新しました。

令和2年度教育ローン利子補給金の受付

2020年4月1日(水曜日)から令和2年度分教育ローン利子補給の受け付けます。
受付は先着順です。また、予算額到達の時点で受付終了となります。
詳しくは、次のチラシをご確認ください。

どんな人が受けられるの?(補給対象)

  • 世帯員の市税等が完納している方
  • 市内に1年以上住所を有している方
  • 現在子弟のために教育ローンを指定の金融機関から借り入れている方
  • 次の学校教育法に基づく学校に修学させている方
    • 大学(短大を含む)
    • 高等専門学校 (4年生、5年生)
    • 専門専修学校

ご注意ください

利子補給申請できるのは、修学者1人につき1回です。すでに利子補給を受けている場合は追加申請できません。今借りている金額を一括返済し、借り換えをした場合も対象となりません。
また、神栖市の奨学金等を受けている場合は利子補給できません。

どれだけ受けられるの?(補給額)

対象融資限度額300万円に対して、正規の修学年数の利子を100%補給

ご注意ください

ただし、金融機関との契約方法や内容によっては、利子補給の対象に当てはまらない場合があります。
当座貸越方式などの借り入れは対象外です。

いつまで受けられるの?(対象期間)

申請年度より、正規の修学年数までが補給対象期間となります。
例:4年制大学1年生時に申請された場合、補給対象期間は4年間です。

各年度の受付期間終了後に、年度をさかのぼっての受付はできません。申請時の学年で受付となります。

金融機関はどこ?

指定の金融機関は次のとおりです。

  • 公的金融機関:日本政策金融公庫
  • 民間金融機関:市内に本店・支店のある金融機関

必要な書類は?

次の書類を提出してください。なお、申請書と承諾書は学務課窓口(神栖市役所本庁舎)と波崎教育事務所(波崎総合支所・防災センター)にて配布しています。

  • 神栖市教育ローン利子補給交付申請書
  • 市税等の納付状況調査に関する承諾書
  • 金融機関との資金貸付契約書の写し:印紙を貼った契約書原本の写し
  • 償還表の写し:返還期間全体の返済計画がわかるもの
  • 学校の在学証明書
  • 住民票の写し:世帯全員が載っていて、続柄が記載されているもの

様式ダウンロード

申請先・お問い合わせ先

学務課(神栖市役所 本庁舎) 電話:0299-77-7347

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学務課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎5階
電話:0299-77-7347 FAX:0299-77-7703
メール:gakko@city.kamisu.ibaraki.jp

学務課 電話:0299-77-7347
波崎教育事務所 電話:0479-44-6490

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。