大学等奨学金

ページ番号1001753 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年3月15日

印刷大きな文字で印刷

神栖市奨学資金条例に基づき、社会に有為な人材を育成することを目的として、優秀でありながら経済的理由によって修学が困難な大学生、専門学校生などに対し、学資の貸与をおこなっております。

最新の情報に更新しました。

令和2年度神栖市奨学生(大学生など)募集案内

貸与額

  • 貸与月額:35,000円
  • 貸与期間:2020年4月から就学を志望する学校の正規の修学期間
    (1学年以外の学年で希望する者は、残修業期間とする。)

募集人員

17人

申し込み期間

  • 2020年4月1日(水曜日)~14日(火曜日)(土曜日、日曜日は除く)
  • 受付時間:午前9時~午後5時

申請書類は3月16日(月曜日)から学務課(神栖市役所 本庁舎5階)、波崎教育事務所(波崎総合支所・防災センター1階)にて配布します。

申請できる人など

  • ご本人
  • 保護者

市内に住所を有する連帯保証人及び市内に住所を有する別生計を営む保証人が必要となります。

申し込みに必要な書類

  • 奨学生願書
  • 奨学生推薦調書
  • 所得証明
    詳細は次の項目を参照のこと。
  • 世帯全員の住民票の写し(本籍地及び続柄が記載されているもの)
  • 在学証明書
  • 申込者の世帯員、連帯保証人、保証人の完納証明書
  • 申立書

所得証明について

本人の父母またはこれに代わって家計を支えている者の令和元年分(2019年分)の所得を証明する次の書類を提出してください。なお、1人で2つ以上の収入のあるときは、各々の収入を証明するものを提出となります。

  • 事業所発行の源泉徴収票
  • 住民税申告書の写し
  • 確定申告書の写し など

父母ともに収入があるときには、各々の書類が必要となります。

申し込み窓口

学務課 電話:0299-77-7347
〒314-0192 神栖市溝口4991-5 神栖市役所 本庁舎

奨学生の資格(対象者)

  • 神栖市に1年以上住所を有する方の子であること
  • 人物・学業とも優秀であること:成績基準があります
  • 健康で修学に十分耐え得ること
  • 学資の支弁が困難であること:収入基準があります
  • 世帯の市税等が完納されていること
  • 次のア~ウまでの学校に在学または在学予定の人
    • ア.大学(短期大学を含む)
    • イ.専門専修学校(各種学校は除く)
    • ウ.高等専門学校(4年、5年に在学する人)

ご注意ください

茨城県奨学資金、または、日本学生支援機構奨学生との併願はできません。
また、他の奨学資金制度、神栖市教育ローン利子補給制度との併用はできません。

奨学生推薦基準

奨学生の選考および決定

神栖市奨学生選考審査会の審査を経て、5月下旬ごろ本人に決定通知を送付する予定です。

奨学資金の返還

貸与を受けた奨学資金は無利息とし、貸与終了6か月後から10年以内に月賦、半年賦または年賦で返還することになります。
返還すべき日までに返還しなかったときは、一括返還していただきます。

関連情報

飯田愛子奨学基金の貸与

飯田愛子奨学基金は、飯田愛子氏(旧波崎町出身)から「将来に向けて有為な人材育成」のためにと創設されたものです。
神栖市奨学金とあわせて、希望する方へ入学一時金として飯田愛子奨学基金の貸与もおこなっています。

  • 募集人員:17人(市奨学生に採用された方が対象)
  • 貸与額:500,000円

神栖市医師確保修学資金等貸与制度

学校教育法に規定する大学・大学医の医学を履習する課程に在学する方で、将来医師として神栖市内の病院および診療所で勤める意志のある方に修学のための資金を貸与します。
詳しくは次のページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学務課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎5階
電話:0299-77-7347 FAX:0299-77-7703
メール:gakko@city.kamisu.ibaraki.jp

学務課 電話:0299-77-7347
波崎教育事務所 電話:0479-44-6490

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。