ウォームビズ

ページ番号1001091 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

地球温暖化防止に向けた省エネルギー推進運動取り組みとして、「WARM BIZ(ウォームビズ)」 を実施しています。

冬季における服装として、暖房に頼り過ぎない服装とすることや公共施設事務所の暖房温度を20度に設定する取り組みをおこなっています。

実施期間

おおむね毎年12月1日から3月31日まで

対象施設

市内の公共施設を対象とします。 (ただし、対象は施設内の事務室とし、文化センター等の市民の皆さんが多数利用される施設は除きます。)

実施内容

暖房設定温度を20度とし、室温がこれを下回った場合に暖房機器の運転を開始します。職員の執務中の服装は、暖房に頼り過ぎない程度に着込むこととし、公務員らしい服装とします。

イラスト:WARM BIZでうちエコ!

「うちエコ」って?

地球温暖化対策をオフィスから家(うち)の中に広げて「衣食住」を通じて家(うち)の中でもすすめよう、という取り組みのことです。

一般家庭でも省エネルギー運動はできます。みなさんもいかがですか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1147 FAX:0299-90-1031
メール:kankyo@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。