大気汚染常時監視

ページ番号1001089 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

PM2.5大気汚染の注意等ついて【茨城県】

神栖市では、茨城県がPM2.5大気汚染について注意等を出したときは、次の方法で市民の皆様にお知らせします。

注意の呼びかけがあったら

屋外での長時間の激しい運動を減らし、外出もなるべく控えてください。特に呼吸器系や循環器系疾患のある方や、小児・高齢者は体調の変化に注意してください。

注意喚起をおこなう判断の目安

茨城県では、県内の観測所のいずれか1つの箇所で、次に掲げるPM2.5濃度を超えた場合、1日の平均値が1立方メートルあたり70マイクログラムを超える可能性があると判断し、県内全域を対象に注意喚起の情報提供をおこないます。

  • 当日午前5時、6時、7時までの各1時間の平均値において、1立方メートルあたり85マイクログラムを超えた場合、午前8時頃に注意喚起
  • 当日午前5時から正午までの各1時間の平均値において、1立方メートルあたり80マイクログラムを超えた場合、午後1時頃に注意喚起

注意喚起の指針などについて

本日の注意喚起情報は次のリンク先をご確認ください。

大気汚染物質(PM2.5含む)の常時監視測定をおこなっています

茨城県では、大気汚染物質の常時監視測定をおこなっており、一部の測定局でPM2.5(微小粒子状物質)の測定をおこなっています。

神栖市内の測定局

  • 神栖下幡木
  • 鹿島事務所(港公園)
  • 神栖消防:PM2.5の測定をおこなっています。
  • 神栖一貫野
  • 神栖横瀬
  • 波崎太田:PM2.5の測定をおこなっています。

測定結果

次のリンク先でご確認ください。

大気汚染にかかる環境基準について

  • 二酸化硫黄(SO2)
    1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が0.1ppm以下であること
  • 一酸化炭素(CO)
    1時間値の1日平均値が10ppm 以下であり、かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm 以下であること
  • 浮遊粒子状物質(SPM)
    1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下であり、かつ、1時間値が0.20mg/m3以下であること
  • 二酸化窒素(NO2)
    1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること
  • 光化学オキシダント(Ox)
    1時間値が0.06ppm以下であること
  • 微小粒子状物質(PM2.5)
    1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること

関連情報

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1147 FAX:0299-90-1031
メール:kankyo@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。