下水道接続までのながれ

ページ番号1001415 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月27日

印刷大きな文字で印刷

図:汚水と雨水を別々に流す分流式の解説

1.指定工事店を決めます

工事は定められた基準により正しく施工されなければなりません。このため、市では下水道工事店を指定しています。工事の相談や施工は必ず指定工事店へ依頼してください。

2.見積もりを頼みます

まず、指定工事店に見積もりをしてもらいます。このときに便所の種類や下水管を通す場所・ますの位置など、よく打ち合わせをしてください。

3.工事の申請をします

工事をおこなう前に、市へ「計画確認申請書」を提出していただきます。申請手続きについては、指定工事店にご相談ください。
このとき、申請者の宅地内に公共汚水ますが設置されていない場合は市の負担で設置しますので、「公共汚水ます設置要望書」を提出してください。
いずれの申請書も指定工事店が代わって行なってくれます。

4.工事を施工します

市が、申請書を審査し、工事内容が適正なものか確認をし、指定工事店が工事をおこないます。
その後、現地にて施工の検査をおこないます。合格したときには排水設備検査済証を交付します。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 下水道課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1157 FAX:0299-90-1117
メール:gesui@city.kamisu.ibaraki.jp

工務グループ 電話:0299-90-1157
管理グループ 電話:0299-90-1158
経理グループ 電話:0299-95-6577

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。