水洗化のすすめ

ページ番号1001420 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

下水道が整備された地区では迅速な接続が義務づけられています。公共下水道が整備され、終末処理場で汚水を処理することができる区域を「処理区域」といい、区域内の建築物所有者には次のことが義務づけられています。

  • くみ取り便所は3年以内に水洗便所に改造する。(下水道法第11条の3)
  • 浄化槽を廃止して公共下水道に接続する。
  • 生活排水を側溝等に流している場合は、すみやかに排水設備を設置し、公共下水道に接続する。

環境に優しい公共下水道も、利用されないと効果がありません。生活環境向上のため、公共下水道へのすみやかな接続にご協力をお願いします。

下水道ができると...

きれいな街(環境保全)

家のまわりに汚れた水がたまらないので、害虫や伝染病の発生を防ぐことができます。

うつくしい自然(水質保全)

汚れた水はきれいにしてから流すので、川や海がきれいになります。

さわやかな生活(水洗化)

イラスト:水洗トイレ

水洗トイレで快適な生活ができます。

安全な街(浸水防止)

イラスト:排水

街に降った雨水を河川に流し浸水を防ぎます。

水洗化関連リンク

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 下水道課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1157 FAX:0299-90-1117
メール:gesui@city.kamisu.ibaraki.jp

工務グループ 電話:0299-90-1157
管理グループ 電話:0299-90-1158
経理グループ 電話:0299-95-6577

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。