体育施設整備事業

ページ番号1006692 掲載日 2020年8月27日

印刷大きな文字で印刷

体育施設整備事業基本計画の策定

市内小学校・中学校に設置されているプールの老朽化に伴い、施設の集約化を図るため、学校利用を前提とした新たな公営プールの整備に向けた「体育施設整備事業基本計画」を策定しました。

事業概要

市内小学校・中学校に設置されているプールの多くは建築後40年を経過しており、老朽化による施設の修繕や更新、また、維持管理に多くの費用が必要となっている状況です。

そのため新たな学校プールの運営手法として、小学校・中学校の水泳授業については公営プールへの集約化を図ることとし、市内にある公営プール2施設(海浜温水プール、かみす防災アリーナ内温水プール)では授業時間数を確保することが難しいことから、新たに学校利用を前提とした公営プールを整備することとしました。
建設予定地は、公営プールが立地していない波崎地域のうち、利便性やまちづくりの観点での適正などを検証した結果、すでに運動施設が立地する波崎体育館周辺としました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育総務課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎5階
電話:0299-77-7122 FAX:0299-77-7703
メール:kyoiku@city.kamisu.ibaraki.jp

総務グループ 電話:0299-77-7122
施設管理グループ 電話:0299-77-7212

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。