神栖市児童発達支援事業(つくしんぼ・なのはな)

ページ番号1002084 掲載日 2019年6月6日 更新日 2021年5月6日

印刷大きな文字で印刷

在宅で生活する発達に遅れのある児童およびその保護者に対して必要な援助をし、児童福祉および障害児福祉の増進のために、神栖市児童発達支援事業所である「つくしんぼ」と「なのはな」を設置しています。
発達に遅れのある児童と保護者が一緒に通える事業所です。

2021年5月、自己評価結果を更新しました。

自己評価結果の公表

児童発達支援事業所においては、厚生労働省が策定した児童発達支援ガイドラインに基づいた自己評価の実施が義務付けられています。また、評価結果および改善の内容をおおむね1年に1回以上公表しなければなりません。

「つくしんぼ」と「なのはな」の自己評価結果を公表いたします。

児童発達支援事業所つくしんぼ

児童発達支援事業所なのはな

児童発達支援などの負担額の多子軽減措置

2014年4月から就学前の児童が障害児通所支援サービスを利用する場合、同一世帯に保育所などに通う兄または姉がいる場合に限り利用者負担が引き下げられます。利用総額に応じて第2子に該当する場合は、100分の5を上限に軽減、第3子以降は無償となります。

児童発達支援事業所

つくしんぼ

神栖市大野原中央3丁目4-21(大野原児童館内)

なのはな

神栖市矢田部6515(矢田部ふれあい館内)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障がい福祉課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館1階
電話:0299-90-1137 FAX:0299-77-5844
メール:sh-fukushi@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。