前立腺がん検診

ページ番号1007554 掲載日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

前立腺がん検診は、保健センターなどでおこなわれる住民健診や総合健診に追加して受診できます。
前立腺がんは発症初期では自覚症状がほとんどなく、自己発見が難しいです。
50歳以上の男性は、国民健康保険の方も、社会保険(本人)の方も受診できます。

検査内容

血液検査をおこない、血液中の前立腺特異抗原(PSA)と呼ばれる腫瘍マーカーの数値を測定します。
腫瘍マーカーとは、腫瘍が作り出す特殊な物質のうち、体液中で測定できるものです。

なお、この検査は精度の高い腫瘍マーカーですが、前立腺肥大症や前立腺炎など、前立腺がん以外の病気が発見される可能性もあります。

対象者

50歳以上の男性(1972年4月1日以前に生まれた方)
加入されている保険にかかわらず、受診することができます。

ただし、治療中や経過観察中の方は受診できません。

費用

無料です。

予約するには

新型コロナウイルス感染症対策のため、全ての検診・健診は予約制になりました。
住民健診または総合健診を予約してください。
健診当日に受付で前立腺がん検診を希望する旨を伝えてください。
各健診の予約方法は次のリンク先をご確認ください。

実施期間

住民健診や総合健診は毎年6月~9月に実施しています。
詳しい日程は次のリンク先をご確認ください。

実施場所

住民健診や総合健診の実施場所と同じです。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-90-1331 FAX:0299-90-1330
メール:kenko@city.kamisu.ibaraki.jp

健康増進グループ 電話:0299-90-1331
保健予防グループ 電話:0299-90-1331

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。