台風接近時の避難所・避難行動

ページ番号1008475 掲載日 2019年11月10日 更新日 2021年5月20日

印刷大きな文字で印刷

台風接近時には、洪水・土砂災害・高潮といった災害が発生するおそれがあります。
市では、これらの災害が発生する危険度の高まりに応じて、影響を受ける可能性がある地区に「高齢者等避難」や「避難指示」といった避難発令をおこない、その地区の近くの避難所を開設します。

市が避難発令をおこなった場合、対象地区の住民は危険な場所から全員避難しましょう。(2021年5月更新)

「警戒レベル」に応じた避難行動を!

「警戒レベル」とは、災害が発生する危険度を表す指標です。
災害時には、この「警戒レベル」に応じた避難行動ををとりましょう。

台風接近時の避難所

台風接近時に開設できる施設(いわゆる指定避難所)は、市内に39か所あります。
いざというときに落ち着いて避難行動ができるよう、事前に最寄りの避難所を確認しておきましょう。

指定避難所とは、災害の危険性があり避難した住民等や、災害により家に戻れなくなった住民等を滞在させるための施設です。

自主避難(避難発令より前に避難)する場合は

かみす防災アリーナを加えた7施設を自主避難所として指定しています。
次の施設へは、市が避難発令をおこなう前に避難(いわゆる自主避難)することができます。
食料や日用品については、あらかじめ各自でご用意ください。

  • 平泉コミュニティセンター(神栖市平泉2751番地2)
  • かみす防災アリーナ(神栖市木崎1219番地7)
  • 大野原コミュニティセンター(神栖市大野原七丁目5番59号)
  • うずもコミュニティセンター(神栖市知手中央七丁目1番6号)
  • 若松公民館(神栖市砂山15番地)
  • 矢田部公民館(神栖市土合本町三丁目9809番地15)
  • 波崎総合支所・防災センター(神栖市波崎6530番地)

自主避難を希望する場合は、事前に神栖市役所防災安全課 (電話:0299-90-1126)までご連絡ください。
詳しくは、「自主避難所」をご確認ください。

避難発令等の防災情報の取得方法

市では、防災行政無線を用いて避難発令等の防災情報を市民のみなさんへ発信します。
しかし、台風が接近すると、豪雨や暴風の影響で防災行政無線の音が聞き取りづらくなる可能性があります。
災害時に、市からの防災情報を確実に取得するために、メールマガジンやテレフォンサービス、防災ラジオといった、屋内で防災情報を取得できる手段を確保しましょう。

停電情報は東京電力「TEPCO速報」を!

東京電力のアプリ「TEPCO速報」を登録すると、登録地点の停電や復旧見込みの情報などをプッシュ通知で受け取ることができます。登録方法など次のリンク先をご確認ください。

かみす防災アリーナの避難所指定

「かみす防災アリーナ」は、当市からの要請を受け避難所として開設することになっております。しかしながら、台風15号によって施設が被災したため、臨時休館となり市民が利用できなかったことから、今後の施設管理の十分な対応を求めるとともに、当市からの避難所開設の要請以前においても避難者を受け入れられるよう、施設を管理するPFI事業者と協議し申し入れをおこないました。
引き続き、市民の安全・安心を確保するため、速やかな避難者の受け入れに努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 防災安全課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1126 FAX:0299-92-4917
メール:boan@city.kamisu.ibaraki.jp

交通防犯グループ 電話:0299-90-1131
消防グループ 電話:0299-90-1149
防災・危機管理グループ 電話:0299-90-1126

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。