給水装置の管理

ページ番号1001404 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年11月8日

印刷大きな文字で印刷

道路などにある配水管(水道課が付設しています)からの「分岐(ご家庭等への取り出し)」から各ご家庭の台所や洗面所等までの給水管と、および蛇口等の給水用具を「給水装置」といいます。

給水装置は水道を使うお客様の管理の範囲です

この給水装置はすべてお客様の財産ですので、お客様が管理してください。

クロスコネクションは違法です!

クロスコネクションとは

「上水道の給水管」と「井戸水など水道管以外の管」が直接連結されていることをいいます。
バルブを設置し、必要に応じて水道水と井戸水を切り替えて使用されているような状態もクロスコネクションになります。

図:クロスコネクションの説明

水質汚染事故が起こる可能性があるため、禁止されています

井戸水をご使用されている方が、水道水の給水管と井戸水の管を接続してしまうと、バルブの故障や操作不良により井戸水が水道本管へ逆流し、消毒されていない井戸水など水が流れ込むおそれがあります。飲用に適さない水を飲むことで、健康被害を広範囲に引き起こすことも考えられます。
このため、水道給水管と他の管を接続することは、水道法や給水条例で禁止されています。

発見されたときは給水を一時停止します

クロスコネクションが発見されたときは、そのご家庭の給水を一旦停止することになります。切り離し工事をおこない、状態を確認できるまでは利用はできません。
また、水道工事をするときには、神栖市給水指定業者によって施工するようお願いします。

関連法令

水道法 (給水装置の構造及び材質) 第十六条

水道事業者は、当該水道によつて水の供給を受ける者の給水装置の構造及び材質が、政令で定める基準に適合していないときは、供給規程の定めるところにより、その者の給水契約の申込を拒み、又はその者が給水装置をその基準に適合させるまでの間その者に対する給水を停止することができる。

水道管の故障・破裂について

水道管の凍結

冬季は水道管が凍結破損することがありますので、保温材で覆うなど凍結防止をおこなってください。

凍結しやすい水道管
  • 屋外で露出(むき出し)している水道管
  • 家の北側などで、陽の当たらない水道管
  • 風当たりの強い場所にある水道管

水道管の故障

宅地内の水道管の破損、漏水などの故障の場合は、市の指定する給水装置工事事業者へ連絡して修理してください。
ただし、配水管の分岐から水道メーターまでの給水装置に漏水があった場合は、水道課(電話:0299-90-1164)へご相談ください。

水道管が破損した場合の応急処置

メーターボックスの中にあるストップバルブを時計の針と同じ方向に回すと水が止まります。市の指定する給水装置工事事業者に連絡する前に、この作業をおこなってみてください。

漏水(水もれ)の可能性があるとき

宅地内の場合

いつもの月より多く使っているつもりはないのに、「水道・下水道使用水量のお知らせ」を見ると使用量が増えているとき、「おかしいな?」と思ったら、漏水(水もれ)の可能性があります。次のことを試してみてください。

  1. 宅地内の水道の蛇口を全部閉めて、水道を使用しない状態にします。
  2. 敷地内にある水道メーター器を確認します。
  3. メーター器のふたをあけ、数字表示部の下にある銀色のパイロットが回っていないか確認します。
  4. パイロットが回っていれば、メーター器より建物側で漏水している恐れがあります。
  5. メーター器横の補助バブルを閉め、早急に市の指定する給水装置工事事業者へ連絡して修理してください。

漏水でメーター使用が多くなると水道料金が多額になりますので、早めに修理工事をおこなってください。家庭で漏水が起きた場合、原則として水道料金および修繕費は利用者の皆さんの負担になります。

道路上の場合

道路から水が噴出している場合、漏水の可能性があります。
至急、水道課(電話:0299-90-1164)までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

水道課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1164 FAX:0299-90-1117
メール:suido@city.kamisu.ibaraki.jp

管理グループ 電話:0299-90-1164
工務グループ 電話:0299-90-1165

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。