水道引き込みの手順と費用

ページ番号1001403 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年12月4日

印刷大きな文字で印刷

次の手順により水道引き込みをおこなってください。

引き込みから開栓までの流れ

1.給水装置工事事業者へ工事依頼

お客様

お客様が事前に神栖市指定の給水装置工事事業者に依頼して、事業者から申請内容、見積等の説明を受け、承認してください。

2.各種申請書代行作成

工事事業者

工事事業者が神栖市水道課に対して給水装置工事申請書を提出します。

3.設計審査

水道課

給水装置工事申請書が提出されると、水道課で設計審査をおこないます。

4.水道加入金及び各種手数料納付

お客様

お客様が水道加入金及び各種手数料を納付してください。
水道加入金及び各種手数料については、ページ下部の「水道引き込みに係る諸費用」をご確認ください。
なお、水道加入金及び各種手数料納付書については、給水装置工事事業者へお渡ししています。お支払等については給水装置工事事業者へご確認ください。

5.上水道引込工事着手及び水道メーター取り付け

工事事業者

水道加入金及び手数料を納付後、工事事業者が上水道引込み工事に着手し、水道メーターを取り付けます。

6.工事完成検査

水道課

工事が完成すると、水道課が完成検査をおこないます。

7.水道使用開始

お客様

お客様に神栖市水道申込書を提出していただきます。
なお、受付窓口などヴェオリア・ジェネッツ株式会社に業務委託しています。

8.開栓(給水開始)

上下水道料金窓口

料金支払いなど問い合わせ窓口は、ヴェオリア・ジェネッツ株式会社に業務委託しています。

水道引き込みに係る諸費用

工事費

給水装置は所有者の財産のため、給水管引き込みに係る費用(材料費・運搬費・労力費・道路復旧費・設計監督費・間接経費等)の全てが、所有者の負担となります。

また、神栖市水道事業にともなう給水工事奨励金交付要領により、一般の家庭に引き込む場合工事費の一部が助成されます。

工事費については、給水装置工事事業者へご確認ください。

手数料

設計審査手数料

1件につき、500円

工事検査手数料

1回につき、1,500円(穿孔、竣工検査等)

国県道等への占用申請手数料

1回につき、3,000円

水道料金と水道加入金

このページに関するお問い合わせ

水道課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1164 FAX:0299-90-1117
メール:suido@city.kamisu.ibaraki.jp

管理グループ 電話:0299-90-1164
工務グループ 電話:0299-90-1165

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。