森林環境譲与税の使途の公表

ページ番号1007530 掲載日 2021年3月29日 更新日 2022年3月2日

印刷大きな文字で印刷

2022年3月、神栖市における森林環境譲与税の使途について、2020年度の内容を掲載しました。

森林環境税

個人住民税の均等割の納税者から、国税として1人につき年額1,000円を上乗せして市が徴収します。
徴収した税金は、全額が森林環境譲与税として都道府県・市区町村へ譲与されます。
課税が開始されるのは2024年度からです。

森林環境譲与税

森林環境税を財源として、森林整備などを実施する市町村やそれを支援する都道府県に配分されます。
譲与基準は次のとおりです。

  • 私有林人工林面積:10分の5
  • 林業就業者数:10分の2
  • 国勢調査人口:10分の3

森林環境譲与税の使途

森林環境譲与税は、次の取り組みに充てなければならず、その使途も公表が義務づけられています。

  • 間伐や作業道の開設などの森林整備
  • 森林整備を促進するための人材育成・担い手の確保
  • 森林整備を促進するための木材利用の促進や普及啓発

関係法令:森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律

第34条第3項 市町村及び都道府県の長は、地方自治法第二百三十三条第三項の規定により決算を議会の認定に付したときは、遅滞なく森林環境譲与税の使途に関する事項について、インターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

神栖市における森林環境譲与税の使途

2019年度

歳入
森林環境譲与税:4,268,000円
歳出
  • 海岸防災林等保全事業:4,268,000円
  • 内容:海岸防災林における植栽箇所の整備

2020年度

歳入
森林環境譲与税:4,268,000円
歳出
  • 海岸防災林等保全事業:4,268,000円
  • 内容:海岸防災林における植栽箇所の整備

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 農林課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1159 FAX:0299-90-1211
メール:nosui@city.kamisu.ibaraki.jp

土地改良グループ 電話:0299-90-1159
農林グループ 電話:0299-90-1008

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。