神栖市環境保全率先実行計画

ページ番号1003646 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月27日

印刷大きな文字で印刷

市では、庁内における地球温暖化対策や資源の有効利用を率先して進めるため、2008年に「神栖市環境保全率先実行計画」を策定し、「神栖市省エネルギー推進運動」による庁舎でのクールビズ・ウオームビズの実践や市有施設におけるESCO事業の実践などを積極的におこないました。また、2011年3月の東日本大震災を契機とした新たなエネルギー問題等に対応するため、2013年に第二次計画として見直しを図りました。
このような積極的な対策をこれまでも進めてきましたが、温室効果ガス排出量の削減がまだ十分でないこと、パリ協定や国の新たな温室効果ガス排出目標の設定などの大きな社会情勢の変化が起きていることを踏まえ、庁内における地球温暖化対策を一層推進するため、現行計画を見直しました。
したがって、本市では庁内における地球温暖化対策を一層推進するため、環境保全率先実行計画を見直しました。

計画概要

この計画は、市役所から始める地球温暖化対策です

この計画は、市の事務事業により出る温室効果ガス排出量を抑制するための計画です。したがって、取り組みの主体は、市の職員です。また、対象となる施設は、市役所本庁舎のほか、ごみの処理、水道、下水道、公立学校等も含んでいます。

削減目標を設定しています

市役所から排出される温室効果ガスの量を2023年度までに8%削減(2013年度比)することを目標とします。

市役所からも多くの温室効果ガスが排出されています

平成29年度は、市役所から14,392トンの温室効果ガスが排出されていました。要因は、ほぼ電気・燃料の使用によるものでした。

様々な取り組みを進めます

  • 省エネに関わる庁舎内での取り組み
  • エコドライブなど公用車に関する取り組み
  • 再生品の率先利用
  • ごみの発生抑制
  • 公共施設の設置等での配慮

市役所の取り組み

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1147 FAX:0299-90-1031
メール:kankyo@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。