随意契約情報の公表

ページ番号1007626 掲載日 2021年4月15日 更新日 2022年5月11日

印刷大きな文字で印刷

契約手続きの透明性・公平性を図ることを目的に随意契約の結果を公表します。

2022年5月11日更新:法令根拠の解説と令和3年度下半期分を掲載しました。

随意契約について

法令根拠

地方自治体が締結する契約は、一般競争入札が原則とされており、随意契約はその例外となります。そのため、随意契約は、次の法令の規定に該当する場合に認められている契約方法です。

法令根拠の解説

前述の法令根拠の第1号から第9号の解説は次のとおりです。

シルバー人材センター等との随意契約

地方自治法施行令第167条の2第1項第3号及び4号の規定に基づくシルバー人材センター等との随意契約について、令和3年度の発注状況を公表します。

建設工事及び建設コンサルタント業務に係わる随意契約

公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の趣旨に基づき、予定価格130万円を超える建設工事及び予定価格50万円を超える建設コンサルタント業務の随意契約を公表します。

令和3年度上半期分

令和3年度下半期分

お問い合わせ

随意契約情報の詳細については、契約管財課窓口で閲覧にて公表しておりますので、閲覧を希望者は契約管財課 契約検査グループまでご連絡ください。

契約管財課 契約検査グループ 電話:0299-90-1130

このページに関するお問い合わせ

企画部 契約管財課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎2階
電話:0299-90-1132 FAX:0299-95-9920
メール:keiyaku@city.kamisu.ibaraki.jp

契約検査グループ 電話:0299-90-1130
管財グループ 電話:0299-90-1132

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。