見守りタグ「Me-MAMORIO(ミマモリオ)」

ページ番号1002033 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

神栖市では、高齢者が自分らしく安心して暮らしていけるよう、多くの協力機関とともに「認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業」を実施しています。
その一環として、「Me-MAMORIO(ミマモリオ)」を活用した見守りネットワークづくりを進めています。
地域の方がMe-MAMORIOの電波を受信できる「MAMORIOアンテナ」のアプリを起動させることで、行方不明となった高齢者を早期発見、保護につなげる見守り事業にご協力ください。

詳しくは、「認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク」のページをご確認ください。

アプリ「MAMORIOアンテナ」での協力方法

チラシ:見守り協力呼びかけ 表

チラシ:見守り協力呼びかけ 裏

アプリをインストールする(無料)

  • スマートフォンやタブレットなどで、アプリのストアを開き、「MAMORIO」と入力して検索してください。
  • アプリの一覧から「MAMORIOアンテナ」を選び、インストールをする。

アプリのストアは、iphone版はAppStore,Android版GooglePlayです。インストール時は画面の指示に従って、位置情報(GPS)とbluetoothの通信を許可してください。

捜索への協力(防災行政無線で行方不明情報があったとき)

アプリ「MAMORIOアンテナ」を起動し、「起動する」をタップする。

Bluetoothと位置情報(GPS)はON(許可)にしてください。この状態で見守りタグを捜索対象者とすれ違った際(30m以内)に、位置情報が送信されます。

見守りタグ「Me-MAMORIO」の貸与

認知症高齢者等が見守りタグ「Me-MAMORIO」を持っていることで、地域の助けを借りながら行方不明となった際に早期発見、保護につなげるとともに、認知症高齢者の家族の方の負担軽減を目的として、見守りタグを無償で貸与をします。

対象者

  • 65歳以上で、徘徊の可能性のある方(認知症等徘徊SOSネットワーク登録者、過去に徘徊をして警察等に捜索を受けたなど)
  • 40歳から64歳で、認知症の診断を受けている方(医師の診断書が必要です)

内容

対象者のご家族の方が申請することで、見守りタグを無償で年間1つを貸与します。有効期間は約1年間です。
有効期間終了後も引き続き利用したい場合は、更新の申請をしてください。

有効期間内に紛失等した場合は、紛失届を提出してください。再度利用する場合は自己負担が発生する場合があります。

申請書様式

入力用

手書き用

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-91-1700 FAX:0299-93-2399
メール:chouju@city.kamisu.ibaraki.jp

長寿企画グループ 電話:0299-91-1700
介護保険グループ 電話:0299-91-1702
地域包括支援グループ 電話:0299-91-1701

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。