後期高齢者医療とは

ページ番号1002204 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年11月7日

印刷大きな文字で印刷

75歳以上 (65歳以上の一定の障害がある方を含む) の人すべてが加入し、独立した医療保険制度「後期高齢者医療制度」で医療を受けます。

この制度は、県内すべての市町村が加入する茨城県後期高齢者医療広域連合が財政運営を行い、市は保険料徴収と窓口業務をおこないます。

後期高齢者医療制度の対象者

  • 75歳以上の方
  • 65歳以上75歳未満で一定の障害のある方

65歳以上75歳未満で一定の障害のある方は、後期高齢者医療制度の被保険者になるか、ならないかを選択することができます。

65歳以上75歳未満で一定の障害のある方が被保険者になるには

次のものをお持ちのうえ、国保年金課(神栖市役所 本庁舎)または市民生活課(波崎総合支所・防災センター)の窓口へ申請により認定を受けてください。

  • 身体障害者手帳または障害年金の証書
  • 保険証
  • マイナンバーがわかるもの(通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)など)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

改元に伴う被保険者証等の有効期限について

現在お持ちの後期高齢者医療保険証等の有効期限は、平成31年(2019年)7月31日(火曜日)です。
元号が変わった後も新元号に読み替えて、そのままお使いいただけます。

画像:後期高齢者医療保険証

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 国保年金課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1142 FAX:0299-90-1324
メール:hoken@city.kamisu.ibaraki.jp

国保グループ 電話:0299-90-1142
年金グループ 電話:0299-90-1145
医療福祉グループ 電話:0299-90-1143

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。