施設案内 山本家住宅(国指定重要文化財)

ページ番号1002407 掲載日 2019年6月6日 更新日 2020年2月1日

印刷大きな文字で印刷

写真:山本家住宅外観

山本家は鹿島灘に近い神之池畔にあって、網元をしていた漁家で、名主を勤めたこともある旧家です。
住宅の建設年代ははっきりしませんが、手法より見て18世紀前半と考えられています。

寄棟造、茅葺で、間口19.6メートル、奥行き10.6メートルの南正面東寄りに突出部を付けた曲屋で、正面と西側面が軒下の張り出した「せがい造り」になっています。突出部のある部分が土間で、奥の方には部屋が設けられています。

この住宅は良質で保存が良く、漁家として重要文化財に指定されているものは数例しかありません。平面形式は異りますが、構造は椎名家住宅など茨城県南部に共通したところがあり、この地方の民家の特性を知るうえで重要なものです。

所在地
神栖市奥野谷4281
国指定重要文化財指定日
昭和51年2月3日
見学
外観は自由に見学することができます。建物内部を見学する場合は予約が必要です。
予約先
山本家:0299-96-0630
自動車でのアクセス
東関東自動車道潮来インターチェンジから約20分。
高速バスでのアクセス
はさき号は「神栖市役所前」で下車し、徒歩25分。
かしま号は「鹿島セントラルホテル」で下車し、車で約10分。
路線バスでのアクセス
鹿島神宮駅または銚子駅発に乗り、「奥野谷」停留所で下車、徒歩5分

地図

地図:山本家住宅の周辺

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化スポーツ課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎5階
電話:0299-77-7495 FAX:0299-77-7703
メール:b-sports@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。