かみすファミリーサポートセンター

ページ番号1001612 掲載日 2019年6月6日 更新日 2022年5月10日

印刷大きな文字で印刷

2022年5月、会員登録できる人について更新しました。

かみすファミリーサポートセンターの事業者が変わりました

2022年4月1日(金曜日)より、かみすファミリーサポートセンター事業者が神栖市社会福祉協議会からシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社に変更になりました。
そのため、利用に関するお問い合わせ先と事業所の場所が変わります。
なお、事業内容については変更ありません。

2022年4月からの場所・問い合わせ先・入会申し込み先

神栖本部
  • 場所:平泉児童センター内
  • 住所:神栖市平泉2783-3
  • 電話:070-8697-5018
波崎支部
  • 場所:女性・子どもセンター内
  • 住所:神栖市土合本町3-9809-14
  • 電話:070-8697-5019

利用できる時間

毎日午前6時から午後10時まで

  • 受付できる時間は、午前9時から午後5時30分までです。
  • サポーター確保の都合上、早めの受付に協力をお願いします。
  • 前述以外の時間帯での利用希望者は、かみすファミリーサポートセンターまでご相談ください。
  • 年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。

ファミリーサポートセンターとは

ファミリーサポートセンターは、育児の援助を受けたい人(利用会員)と、援助をおこないたい人(子育てサポーター・協力会員)が、それぞれ会員登録し、相互援助をおこなう会員組織です。
利用する会員が料金を支払い、援助する会員は有償ボランティアという形で活動しています。

サービスの主な内容

  • 保育施設・幼稚園、学校などの帰宅後や休みのときに子どもを預かること
  • 家族の病気・通院、子どもの病気の回復期に子どもを預かること
  • リフレッシュ・買い物など外出時に子どもを預かること、など

どうやって利用するの?

まずは、利用する人も、支援したい人も、会員登録が必要です。
かみすファミリーサポートセンターにお問い合わせください。

そして、育児の援助を受けたい会員(利用会員)からの申し込みを受け、センターではその子どもの育児を援助したい会員「子育てサポーター」(協力会員)を紹介し、あらかじめ両者とセンター職員(アドバイザー)で打ち合わせをおこなったうえで、育児援助活動をおこないます。

会員登録できる人

育児の援助を受けたい人(利用会員)
市内に在住・在勤する概ね生後2か月以上18歳までのお子さんがいる人
育児の援助をおこないたい人(子育てサポーター)
市内在住で、心身ともに健康で積極的に援助活動をおこなうことができる人
  • 利用会員も子育てサポーターも一定の要件があります。
    まずは、かみすファミリーサポートセンターに直接お問い合わせください。
  • 利用会員も子育てサポーターも通年募集しています。

利用料

利用料金

  • 午前6時から午前7時まで:1時間あたり750円
  • 午前7時から午後7時まで:1時間あたり650円
  • 午後7時から午後10時まで:1時間あたり750円

時間延長の場合

  • 30分以内:1時間の利用料の半額
  • 30分を超えて1時間まで:1時間の利用料金

このページに関するお問い合わせ

福祉部 こども福祉課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1205 FAX:0299-95-6280
メール:kids@city.kamisu.ibaraki.jp

児童福祉グループ 電話:0299-90-1205
児童支援グループ 電話:0299-95-9576

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。