国民年金保険料の追納

ページ番号1001287 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

国民年金保険料を納付することが免除された期間(全額・4分の3・半額・4分の1免除期間)については、10年以内であれば、あとから保険料を納付すること(追納)ができます。
保険料の免除もしくは納付猶予を受けた期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合には、承認を受けた当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

追納するには

保険料の追納には納付書が必要です。
納付書の発行には申し込みが必要ですので、水戸南年金事務所 電話:029-227-3278、国保年金課(神栖市役所 本庁)または市民生活課(波崎総合支所・防災センター )までお問い合わせください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 国保年金課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1142 FAX:0299-90-1324
メール:hoken@city.kamisu.ibaraki.jp

国保グループ 電話:0299-90-1142
年金グループ 電話:0299-90-1145
医療福祉グループ 電話:0299-90-1143

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。