災害に便乗した悪質商法に注意!

ページ番号1005389 掲載日 2019年11月10日 更新日 2019年11月14日

印刷大きな文字で印刷

災害のあと、「電話をかけてきた業者(または訪問してきた業者)に勧められ修理などを依頼したところ、高額な請求をされた、ずさんな工事をされた」「火災保険で住宅を修理できると言われ、修理や火災保険の申請の代行を依頼したら、実際は保険適用対象外で高額な請求をされた」などのトラブルが発生する傾向にあります。
修理や工事等の契約は、慌てずに、内容をよく理解し、信用のできる業者とおこないましょう。

不審な勧誘や電話を受けた場合には、消費生活センターまでご相談ください。
その他、災害関連の消費者トラブルについては、消費者庁ホームページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 消費生活センター
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991 商工会館1階
電話:0299-90-1105 FAX:0299-90-1226
メール:shouhi-c@city.kamisu.ibaraki.jp

相談窓口専用 電話:0299-90-1166

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。