風しん(妊娠を希望する女性):予防接種

ページ番号1004690 掲載日 2020年4月1日

印刷大きな文字で印刷

妊娠初期の妊婦が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きる先天性風しん症候群のリスクが高まります。

妊娠を希望する女性を対象に、MR混合などの風しん予防接種にかかった費用のうち、3,000円を助成します。
希望する人は、事前に保健予防課で予診票の交付を受けてください。

2022年9月、最新の情報に更新しました。

対象者

市内に住んでいる、妊娠を希望する18歳以上の女性

対象とならない方

  • 過去に市の助成を受けて、任意の風しん予防接種を受けたことのある人
  • 妊娠していることが明らかな人(予防接種を受けられないため)

申し込み方法

  1. 保健予防課(電話:0299-92-0141)へ連絡するか、直接窓口へお越しください。窓口にお越し頂く際は、本人確認ができるもの(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)の原本、またはコピーをお持ちください。
  2. 手続きをして予診票の交付を受けてください。その際、予診票を利用して予防接種を受けられる市協力医療機関(契約医療機関)のリストをお渡しします。
    • 電話の場合:予診票等を郵送します。
    • 窓口の場合:予診票等を直接お渡しします。
  3. 予診票を入手したら、市協力医療機関に予防接種の予約をしてください。
  4. 医療機関窓口に予診票を出すと、自己負担額から3,000円分助成されます。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 保健予防課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館2階
電話:0299-92-0141 FAX:0299-90-1330
メール:yobo@city.kamisu.ibaraki.jp

保健予防グループ 電話:0299-92-0141
新型コロナワクチン接種グループ 電話:0299-77-7133

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。