マイナンバーカード交付に関するよくある質問

ページ番号1004504 掲載日 2019年9月3日 更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

Q.事前に予約しないと受け取れないの?

A.はい、受け取りたい日の事前予約をお願いします。

神栖市では、スムーズにお渡しできるよう、マイナンバーカード(個人番号カード)を受け取りたい日時の事前予約をおこなっておりますので、ご協力お願いいたします。
なお、予約は電話で受け付けます。予約先の電話番号は通知はがきに記載されますのでご確認ください。
予約の状況によっては希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

Q.交付場所は決まっているの?変えられないの?

A.交付場所を変更することはできません。

交付場所は住所によって定められております。通知はがきに記載された交付場所(市民課または市民生活課)でお受け取りください。

  • 市民課(神栖市役所 本庁)
  • 市民生活課(波崎総合支所)

Q.代理人が受け取ることはできますか?

A.やむを得ない理由がある場合を除き、代理人が受け取ることはできません。

ご本人が病気、身体の障害その他のやむを得ない場合により、交付場所におこしになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できますが、理由を証明する書類の提示が必要です。(法定代理人は除きます。)
詳しくは次のリンク先をご確認ください。

Q.個人番号記載の住民票が欲しい

A.市民課(神栖市役所 本庁)または市民生活課(波崎総合支所)で発行できます。

出張所や行政サービスコーナー、自動交付機、全国のコンビニエンスストアでは、個人番号が記載されている住民票を発行することができませんのでご注意ください。

代理人申請の場合

代理人が来庁して申請する場合、本人宛てに住民票を郵送しますので、送料分の切手を貼った封筒と委任状を持参してください。

関連リンク

関連情報

マイナンバー制度をかたる詐欺にご注意ください!

「マイナンバー制度」に便乗して、個人情報を聞き出そうとする相手には要注意!

マイナンバー制度をかたり、電話や郵便、訪問等で個人情報を聞き出そうとする相手には十分に気をつけてください。
また、マイナンバーは法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されています。マイナンバーを提供する相手も、市町村など行政機関のほか、勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など法律で限定されています。

マイナンバーを提供する際は、しっかりと提供できる相手か、自身のマイナンバーを利用する目的は何なのかを確認してください。

詳しくは次のリンク先をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 市民課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎1階
電話:0299-90-1140 FAX:0299-92-0574
メール:shimin@city.kamisu.ibaraki.jp

管理グループ 電話:0299-90-1140
総合窓口グループ 電話:0299-90-1181

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。