給食費:保育所・認定こども園など

ページ番号1007865 掲載日 2021年6月14日

印刷大きな文字で印刷

2019年10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、以上児クラス(3~5歳児)の給食費は実費徴収となりました。
給食費とは、主食費と副食費のことです。

  • 主食費:ご飯やパンなどの食材料費
  • 副食費:主食費以外(おかず・おやつ・牛乳など)の食材料費

給食費の扱いは年齢によって異なります。

  • 以上児クラス(3~5歳児):給食費として徴収します。
  • 未満児クラス(0~2歳児):利用者負担額(保育料)に含まれています。

市内の公立の保育所・認定こども園など

料金

1号認定(教育認定)
  • 主食費:1,000円
  • 副食費:2,600円
2号認定(保育認定)
  • 主食費:1,000円
  • 副食費:4,500円

徴収方法

神栖市が徴収します。
口座振替または納付書でお支払いください。

徴収時期

当該月分を月末に徴収します。月末が休日の場合は、翌平日となります。

副食費が免除になる場合

3歳児から5歳児クラスの副食費が、所得などの一定の要件で、免除の対象となります。
その場合、免除後の金額を徴収します。
詳しくは次のリンク先をご確認ください。

申し込み方法

神栖市保育所等給食申込書を、在籍する施設へ給食の提供開始日前までに提出してください。
申込書は全ての方が提出してください。

給食を停止するには

神栖市保育所等給食停止申出書を在籍する施設に提出してください。

同一月に給食実施日の全日を欠席する場合、その月の前月の15日までに停止申出書を提出してください。
なお、15日が休日に当たるときは、その日の直前の休日ではない日までとします。

様式

市内の私立の保育園・認定こども園など

料金

各施設が設定した金額になります。

徴収について

  • 方法:各施設が徴収します。支払い方法は施設によって異なります。
  • 時期:施設によって異なります。

副食費が免除される場合

各施設が免除後の金額を徴収します。
詳細については、次のリンク先をご確認ください。

市外の公立・私立の保育所・認定こども園など

料金

市外の各施設が設定した金額になります。

徴収について

  • 方法:各施設が徴収します。支払い方法は各施設で異なります。
  • 時期:各施設で異なります。

副食費が免除される場合

詳細は次にリンク先をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1206 FAX:0299-95-6280
メール:kosodate@city.kamisu.ibaraki.jp

保育グループ 電話:0299-90-1206
少子化対策室 電話:0299-77-7011

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。