2019年9月(市長のフォトレポート)

ページ番号1004701 掲載日 2019年10月24日 更新日 2019年11月22日

印刷大きな文字で印刷

全日本中学女子軟式野球大会優勝選手が表敬訪問

2019年9月24日(火曜日)、波崎第3中学校の吉川くるみさんが、茨城県選抜チーム主将として出場した「全日本中学女子軟式野球大会」において、見事優勝という輝かしい成績を収められたことに伴い、石田市長を表敬訪問しました。

写真:石田市長と吉川くるみさん

第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会出場選手が表敬訪問

2019年9月18日(水曜日)、神栖第二中学校の狩浦菜々美さん、波崎二中の安藤悠乃さんが、2019年度 第4回日立記録会兼ジュニアオリンピック選考会において見事本大会への出場権を獲得し、10月から神奈川県で開催される「第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会」に出場することに伴い、石田市長を表敬訪問しました。

写真:石田市長、神栖第二中学校の狩浦菜々美さん、波崎二中の安藤悠乃さん

第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会出場選手が表敬訪問

2019年9月17日(火曜日)、拳友会の皆さんが、予選会において見事出場権を獲得し、11月から東京都で開催される「第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」に出場することに伴い、石田市長を表敬訪問しました。

写真:石田市長と拳友会の皆さん

日本フットサルリーグCOO・小倉純二さんが表敬訪問

9月24日(火曜日)、日本フットサルリーグCOO・小倉純二さんが10月4日(金曜日)から10月6日(日曜日)までの3日間、かみす防災アリーナにて開催するアジア最高峰のフットサル国内トップリーグ『Fリーグ2019/2020かみすセントラル』に向けて、石田市長を表敬訪問しました。

小倉さんは、「神栖市は茨城県内で初めての開催地です。かみす防災アリーナという立派な施設で試合ができることを嬉しく思います。ぜひ、フットサル、Fリーグを盛り上げていけるようお力添えをお願いします。」とお話してくれました。
石田市長は、「神栖市は、天然芝、人工芝を合わせ多くのサッカー場があり、平坦で温暖な気候なので、サッカー合宿のメッカと言われています。今回のFリーグ初開催で、フットサルの新しい世界を見せてほしいと思っています。市民の皆さんも喜んでくれると思いますし、こういった大会がおこなわれることでアリーナを建設した意義が市民に伝わると期待しています。」と大会の成功に向けエールを送りました。

写真:石田市長と小倉純二さん

全国に先駆け、バイリンガルAEDを設置しました

2019年8月29日(木曜日)、高浜地区の「セブン-イレブン神栖高浜店」において日本語と英語で操作方法を説明するバイリンガルAED(自動体外式除細動器)を設置しました。
市では2014年9月からコンビニへのAED設置を開始。現在、市内55店舗に設置しており、バイリンガル機能を備えた新型を9月から運用できるように順次交換を進め、今回すべての設置が完了しました。
音声だけでなくディスプレーを含めたバイリンガル機能のAED設置は全国で初めてであり、国際化や来年の東京五輪で増加が見込まれる外国人訪問者への対応が目的です。

同店の成田真喜夫オーナーにバイリンガルAEDを直接手渡し、設置の依頼をした石田市長は、「万一のときに活用していただけるよう、周知していきたい」と話していました。

写真:成田真喜夫オーナーにバイリンガルAEDを手渡す石田市長

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。